総合トップページ

お知らせ
みたけ元気振興券交付事業について
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
くらし・手続き

御嵩町の下水道

御嵩町の下水道は、平成8年3月からスタートしました。町内を7つの処理分区(上恵土、伏見、中、御嵩、上之郷、古屋敷、兼山第3)に分け、順次整備し、供用を開始しています。
また、御嵩町は独自に下水処理をしておらず、木曽川右岸流域下水道の木曽川幹線に接続して、各務原市にある岐阜県各務原浄化センターで浄化処理をしたあと、木曽川・境川(長良川)へ放流しています。

木曽川右岸流域下水道

木曽川右岸流域下水道は、岐阜県がおこなう事業で、御嵩町を含めた10の市や町の汚水を処理する下水道です。
県が下水道処理場(各務原浄化センター)と流域下水道幹線管渠を建設し、10の市と町は各家庭などからの汚水を集める管渠網を建設して、県の流域下水道幹線へ接続しています。
御嵩町の場合には、木曽川幹線に6箇所(上之郷・御嵩・中・古屋敷・伏見・上恵土)の接続点が設けられています。
また、平成8年3月から各整備済地域で順次供用が開始されています。

事業主体

岐阜県

関係市町(4市6町)

  • 岐阜市(長森、芥見、日置江、北東部)
  • 美濃加茂市
  • 各務原市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 川辺町
  • 八百津町
  • 御嵩町

計画処理区域面積

16,773ha

計画人口

466,200人

計画処理水量

241,815m3/日

排除方式

分流式

浄化センター(1箇所)

岐阜県各務原浄化センター

処理方式

(標準活性汚泥法・嫌気無酸素好気法・ステップ流入式多段硝化脱窒法+凝集剤添加)+急速砂ろ過

放流河川

  • 木曽川
  • 境川流域普通河川

水処理施設

全体計画:27池

ポンプ場(4箇所)

  • 岐南ポンプ場
  • 長森ポンプ場
  • 兼山ポンプ場
  • 川島ポンプ場

幹線管渠

  • 木曽川幹線
  • 長良川幹線
  • 芥見幹線
  • 岐阜幹線
  • 飛騨川幹線
  • 八百津幹線
  • 川島幹線
    (総延長約77.6km)

御嵩町の計画

計画処理区域面積

935ha

計画人口

16,800人

御嵩町では、都市計画区域内の用途地域を中心に、将来、市街化が予想される7処理分区935haの区域の事業を進めています。

平成30年3月末現在、下水道を利用できる地域は546haになりました。

岐阜県各務原浄化センター

岐阜県各務原浄化センターの写真
関連情報
このページの
担当部署

上下水道課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン