総合トップページ

お知らせ
みたけ元気振興券交付事業について
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
町政情報

御嵩町公共施設マネジメント報告書

御嵩町公共施設マネジメント報告書(公共施設白書)を作成しました。

御嵩町では保有する公共施設(ハコモノを対象)の現状と課題などを取りまとめた「御嵩町公共施設マネジメント報告書」を作成しました。今後は町民の皆様と情報を共有し、共通認識を図りながら、公共施設の老朽化等に伴う課題解決に向けて、共に検討していきたいと考えております。

作成の背景

わが国では、高度経済成長期を中心に急激な人口増加や社会環境の変化、住民サービスの向上を図るため、学校、文化施設、福祉施設などの公共施設を集中的に整備してきました。

御嵩町においても同様で、特に1970年代から1990年代にかけての人口増加にあわせて、多くの公共施設を整備していきました。その後、時間の流れと共にこれらの公共施設の老朽化が進み、今後建物や設備の大規模改修や建替えが集中的に発生し、町の財政にとって大きな負担となることが予想されます。

また、少子高齢化による年齢構成の変化や住民ニーズの多様化により、施設に求められる役割も大きく変化していきています。

作成の目的

こうした状況を踏まえ、今後の課題解決に向けた取り組みの第一歩として、町が保有している公共施設について、その機能や利用状況、また維持管理費や事業運営費などの施設にかかるコスト、さらには将来の大規模改修や建替えに係るコストなど、施設の実態を把握するため、公共施設マネジメント報告書(公共施設白書)を作成しました。

公共施設のほとんどが町民の皆様が利用されるものであり、公共施設が抱える問題について皆様と共通認識を図るため、広く公表するものです。

公共施設マネジメントの必要性

御嵩町公共施設マネジメント報告書

今回の公共施設マネジメント報告書では道路、橋梁、上水道施設等インフラ施設などを除くいわゆる「ハコモノ」施設を対象として作成しています。

御嵩町公共施設マネジメント報告書及び資料は以下からダウンロードできます。

御嵩町公共施設マネジメント報告書(PDF/3.3MB)

御嵩町の公共施設位置図及び一覧(PDF/2.4MB)

【参考】 御嵩町地区別人口将来推計(独自推計)(PDF/155KB)

公共施設の築年数と改修費用のグラフ

今後の取り組み

今回の公共施設マネジメント報告書のデータに加え、道路、橋梁、上下水道施設などの実態を踏まえ、十分な検討を重ね、施設の維持管理に関する基本方針を明らかにしていきます。そして、御嵩町全体の公共施設に対する『御嵩町公共施設等総合管理計画』を策定する予定としています。

公共施設の維持管理、運営については、行財政運営の効率化という観点はもとより、将来の御嵩町のまちづくりを念頭に置き、将来世代に負担を先送りすることなく、より良い資産や行政サービスを次世代に引き継いでいくために、住民の皆さんのご理解を得ながら進めていきたいと考えます。

本件に関するお問い合わせ先

総務部企画課企画調整係
TEL:0574-67-2111(内線2227)

関連情報
このページの
担当部署

企画課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン