総合トップページ

お知らせ
みたけよってりゃあ振興券交付事業について
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
町政情報

住宅用太陽光発電設備等補助制度の新設について

令和4年度から太陽光発電設備・蓄電池補助制度を新設しました

再生可能エネルギーの利用促進を図り、温室効果ガスの排出削減を図るため、太陽光発電設備・蓄電池の設置費用を一部補助します。

この補助金は、国の交付金を活用し、岐阜県が中心となって令和4年度に新設した補助制度です。

町では、従前から「再生可能エネルギー活用推進補助金」の補助制度を用意していますが、
従前の補助金と、新設した補助金の要件を全て満たす場合は、両方の補助金の交付ができます。

詳細は、下段の「6.再生可能エネルギー活用推進補助金の交付について」をご覧ください。

1.補助金の手引き

補助要件の詳細のほか必要書類などの確認のため、事前に次の手引きを必ずご覧下さい。

※令和4年度 太陽光発電設備等補助金の手引き(PDF/935KB)

-更新情報
〇R4.8.3 ・P9~10 Q13~Q16 追加  ・P13 QAの追加による修正(JIS規格部分)
〇R4.8.4 ・P10 Q15一部追記
〇R4.10.4 ・P10-1~10-2 Q10・Q13・Q15 一部追記

※補助金の交付決定前に契約を締結した場合、原則として補助金の対象となりません。

※ただし、補助制度を創設した今年度は、令和4年5月30日以降に契約を締結済みの方で
 補助金の対象となる場合もあります。該当の方は事前にご相談ください。

2.補助対象設備と補助金額

(1)太陽光発電設備


  太陽光発電設備の最大出力値1kWあたり7万円  (上限:5kW・35万円)

   最大出力値は、kW表示の小数第3位以下を切捨て 補助金額は千円未満切り捨て

(2)蓄電池


  蓄電池の価格の3分の1の額  (上限:5kWh相当まで・25万8千円)

   蓄電池の価格は、設置工事費込み・消費税抜きの価格  補助金額は千円未満切り捨て
   5kWh以上の蓄電池を設置した場合の補助金は、5kWhに相当するまでが補助対象

  〇蓄電池の補助額の計算例
   価格が72.5万円(5kWh)の蓄電池 72.5万円×1/3=24.16・・・ ⇒24.1万円
   価格が100万円(7kWh)の蓄電池 100万円×1/3×5kWh/7kWh=23.80・・・⇒23.8万円

3.補助対象設備の要件

 補助対象設備の主な要件は、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に効果がある設備であって、次の要件を満たすもの。いずれも、商用化され導入実績がある定置用の設備であって、中古設備・リース設備でないものに限る。

(1)太陽光発電設備

発電した電力について、固定価格買取制度等(FIT・FIP)による売電を行わないこと。
・発電した電力の30%以上を住宅の敷地内で自家消費する計画であること。
・発電した電力を電力会社の送電網を利用して別の場所に送るなど、
 自己託送を行わないものであること。
・太陽光発電設備等の設置に係る法令やガイドラインを遵守すること。

(2)蓄電池

・新設する太陽光発電設備と同時に設置するもの。(蓄電池の設置のみは補助対象外)
蓄電容量1kWhあたりの蓄電池の価格※が、15万5千円以下であること。
 ※蓄電池の価格とは、設置工事費込み・消費税抜きの価格
・平常時において充放電を繰り返すことを前提としており、停電時のみに利用する
 非常用予備電源でないこと。
・次の蓄電池の仕様を満たすものであること。

※蓄電池の仕様(PDF/78KB)

4.募集期間


 令和4年8月1日 ~ 令和5年2月10日までに実績報告書を提出

 ※予算の上限に達した場合は、期間内であっても受付を終了します。

5.提出先


 御嵩町役場 環境モデル都市推進室  〒505-0192 可児郡御嵩町御嵩1239番地1

 ※郵送又は持参 (持参の場合は平日の午前9時から午後5時まで)

6.再生可能エネルギー活用推進補助金の交付について

このページで掲載した「太陽光発電設備等補助金」と別に、御嵩町では従前から「再生可能エネルギー活用推進補助金」の制度を用意しています。

再生可能エネルギー活用推進補助金
・太陽光発電システム:1kW あたり2万円(上限:10万円)
・蓄電池      :1kWhあたり2万円(上限:10万円)
・燃料電池     :定額10万円

設置する設備が、この補助金の補助要件を満たし、「再生可能エネルギー活用推進補助金」の補助要件も満たす場合、「太陽光発電設備等補助金」と「再生可能エネルギー活用推進補助金」の2つの補助金の交付を受けることができます。

詳細は、次のリンク先からご確認ください。

再生可能エネルギー活用推進補助金の詳細 ← こちらをクリック

7.よくある質問

Q.予算は何件分ありますか?

A.次の件数の補助金が交付できる程度の予算を確保しています。
   太陽光発電システム  … 12件
   蓄電池システム    …  7件

 *予算の残件数は、役場までお問合せください。

Q.この補助金はいつまで続きますか?

A.現時点では、令和4年度から2年間を予定していますが、令和5年度以降の補助制度継続の
  有無や、補助制度の変更の有無等については、確約できるお答えができません。

Q.固定価格買取制度(FIT)を利用せずに売電できる業者はどこですか?

A.R4.6.30現在で岐阜県が把握している業者で、御嵩町が対象区域の業者は次のとおりです。
  他の業者をご存じであれば情報提供いただければ幸いです。

  中部電力ミライズ 
  https://miraiz.chuden.co.jp/relevant/electric-shop/contractor/reports/index.html
  ※ページの下部に固定価格以外での電力販売申込の案内があります。

Q.既設住宅・カーポート・別荘などへの設置は補助対象となりますか?

A.既設住宅への設置は、補助対象です。
  カーポートへの設置は、自ら居住する住宅の敷地内であれば、補助対象です。
  別荘への設置は、補助対象となりません。

8.様式ダウンロード  

更新情報
〇R4.8.3 以下の複数の様式について全体的に字句を修正(従前の様式を使用しても問題ありません)
〇R4.8.4 様式第2号・様式第10号の表外に説明を追記(従前の様式を使用しても問題ありません)
〇R4.8.29 様式第1号・様式第7号の誤字を修正(従前の様式を使用しても問題ありません)
〇R4.8.30 様式第1号・第3号・第9号を一部修正(従前の様式を使用しても問題ありません)

(1)補助金交付申請

補助金交付申請書(様式第1号)・設置計画書(様式第2号)(XLSX/29KB)

誓約書(申請者)(様式第3号)(DOCX/22KB)

誓約書(施工業者)(様式第4号)(DOCX/21KB)

見積書の作成について(PDF/54KB)

*その他の添付書類は「補助金の手引き」をご覧ください。

*様式第1号・第2号等について、HPからダウンロードする過程で
 計算式に異常が生じる場合は、電子メールで送信します。
 件名を「太陽光発電設備等補助金様式送信希望」とし、必要な様式を明記のうえ、
 eco[@]town.mitake.lg.jpまでメールでご依頼ください。
 メールアドレスを入力する際は、[@]の[]を削除して入力してください。

(2)申請内容の変更・取下げをする場合

変更・中止・取下げ承認申請書(様式第7号)(DOCX/21KB)

(3)実績報告書

補助金実績報告書(様式第9号) ・設置報告書(様式第10号)(XLSX/25KB)

領収金額証明書(様式第11号)(DOCX/21KB)

蓄電池の仕様を確認するための書類チェックリスト(DOCX/23KB)

*その他の添付書類は「補助金の手引き」をご覧ください。

(4)補助金の交付請求書

交付請求書(様式第13号)(DOCX/21KB)

(5)補助金受領後に補助対象設備を処分する場合

財産処分等承認申請書(様式第14号)(DOCX/21KB)

関連情報
このページの
担当部署

環境モデル都市推進室
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン
AIスタッフ相談窓口 皆様の質問にお答えします!