総合トップページ

テイクアウト
テイクアウト等を行っている飲食店
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
くらし・手続き

犬の飼い方について

犬の飼い主の方へ

犬の登録をしてください

 「狂犬病予防法」により生後91日以上の犬は登録し、鑑札を犬につけておくことが義務づけられています。登録は生涯1回です。登録をしないと罰金を課せられる場合があります。犬が死亡した場合は、死亡届の提出が必要です。
 登録、死亡届について詳しくは役場住民環境課へお問い合わせください。

狂犬病の予防注射を年1回受けさせてください

 予防注射後には注射済票の交付を受け、それを犬につけておくことが、義務づけられています。特別な理由もなく注射を受けさせない場合は、20万円以下の罰金を課される可能性があります。

※狂犬病は過去の病気ではありません。予防注射は流行を未然に防ぐことになります。

犬のふんなどを放置せず、必ず片付けてください

 御嵩町飼い犬等のふん害の防止に関する条例により、「飼い主は、飼い犬等を連れて歩くときは、“ふん”を処理するための用具を携行するなどし、“ふん”をしたときは、直ちに“ふん”を回収しなければならない」と規定されており、違反した場合は2万円以下の罰金を課される可能性があります。
 回収した“ふん”は、燃えるごみとして処理してください。

犬の習性等を正しく理解して、最後まで責任を持って飼ってください

  • 繁殖を希望しない場合は、必要に応じて不妊・去勢手術等の繁殖制限をしましょう。
  • 飼い犬が人を噛んだ時は、すぐに保健所へ連絡してください。
  • 飼い犬がいなくなった時は、すぐに役場、保健所、警察署へ届けてください。
  • 飼えなくなった時は、適正に飼養できる新しい飼い主を探してください。
  • やむを得ずどうしても飼えなくなった場合は、可茂保健所へご相談ください。

犬が死亡した場合は、火葬場に連絡し、手続きを行ってください

可茂聖苑

美濃加茂市蜂屋町下蜂屋37番地7 TEL:0574-26-2622

その他のご連絡先

可茂保健所
TEL:0574-25-3111

可児警察署
TEL:0574-61-0110

関連情報
このページの
担当部署

住民環境課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン