総合トップページ

お知らせ
みたけ元気振興券交付事業について
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
くらし・手続き

国民年金とは

国民年金は、日本に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての人が加入し、老後やいざというときにみんなで助け合う制度で、国が責任をもって運営しています。

国民年金の被保険者

国民年金の被保険者は、次の3種類に区分されています。

1.第1号被保険者

日本に住んでいる20歳以上60歳未満の人(次の2.及び3.に該当する人を除く)が第1号被保険者になります。個別に保険料を納めます。

2.第2号被保険者

厚生年金保険の被保険者及び共済組合等の組合員または加入者は、第2号被保険者となります。国民年金の保険料は、それぞれの年金制度から国民年金制度へ拠出されますので、個別に納付する必要はありません。

3.第3号被保険者

第2号被保険者の被扶養配偶者(20歳以上60歳未満の人)は、第3号被保険者となります。国民年金の保険料は、配偶者が加入している年金制度から国民年金制度へ拠出されますので、個別に納付する必要はありません。

平成28年10月1日から厚生年金の加入対象が拡大されます

次のいずれにも該当する場合は、厚生年金の加入対象となる可能性があります。

  • 勤務先の会社の従業員数が501人以上
  • 1週間あたりの所定労働時間が20時間以上
  • 雇用期間1年以上(見込み)
  • 1か月あたりの所定内賃金が88,000円以上(年間約106万円以上)
  • 学生ではない
関連情報
このページの
担当部署

保険長寿課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン