総合トップページ

お知らせ
みたけ元気振興券交付事業について
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
くらし・手続き

猫・その他ペットの飼い方について

ねこの飼い主の方へ

飼い主の心得

「ふん・尿」「鳴き声」「庭やゴミを荒らす」といったねこによる苦情が、多発し問題となっています。
周りに被害や迷惑を及ぼさないよう、責任をもって終生飼ってください。

飼い主を明示してください

飼いねこに首輪・名札等をつけて、飼い主を明らかにしてください。
飼いねこが帰って来なくなったときや災害時に発見が容易になります。

室内飼養のすすめ

ねこは餌を充分に得られれば、特に広い生活空間は必要としません。
交通事故や感染症から飼いねこを守るためにも、室内飼養をお勧めします。

室内飼養が難しいというねこは、次の事を行うようにしてください。

  • 首輪等による飼い主の明示
  • 不妊・去勢手術の実施
  • 決まった場所でのトイレのしつけ

飼いねこのフンなどを放置せず、必ず片付けてください。

御嵩町飼い犬等のふん害の防止に関する条例により、「飼い主は、飼い犬等を連れて歩くときは、“ふん”を処理するための用具を携行するなどし、“ふん”をしたときは、直ちに“ふん”を回収しなければならない」と規定されており、違反した場合は2万円以下の罰金を課される可能性があります。回収した“ふん”は、燃えるごみとして処理してください。

不妊・去勢手術について

毎年、多くの子ねこが保健所に持ち込まれています。この様なねこを増やさないために、飼い主の責任で、不妊・去勢手術による繁殖制限を実施しましょう。

ねこを捨てないでください

「誰か拾ってくれるだろう」「保健所で処分するのはかわいそうだ」というような安易な気持ちでねこを捨てないでください。
捨てられたねこは、飢えや寒さ、病気、交通事故で死亡したり、野らねこになって地域の皆さんに迷惑をかけることになります。

飼い主のわからないねこへのエサやり

飼い主のわからないねこにエサを与えることは、その地域にねこが住みつき増加する原因となります。それによって、ところかまわずふんをしたり、ごみ置き場を散らかしたり、地域の皆さんにいろいろな迷惑をかけます。
安易にエサを与えないようにしてください。

飼いねこがいなくなった時は・・・

万が一、飼いねこが逃げてしまったときは、すぐに役場住民環境課・中濃保健所・警察署へ届けてください。

飼えなくなった時は・・・

まず、適正に飼養できる新しい飼い主を探してください。やむを得ずどうしても飼えなくなった場合は、中濃保健所へご相談ください。

ねこが死んでしまったときは・・・

火葬場へご連絡していただき、手続きをしてください。

可茂聖苑

美濃加茂市西町7-13
TEL:0574-25-2622

その他のご連絡先

御嵩町役場
TEL:67-2111
(内線2105,2106)

可茂保健所
TEL:25-3111

可児警察署
TEL:61-0110

ねこ以外のペットの飼い主の方へ

飼い主の心得

周りに被害や迷惑を及ぼさないよう、責任をもって終生飼ってください。

飼い主を明示してください

ペットに首輪や名札等をつけて、飼い主を明らかにしてください。
逃走時や災害時に発見が容易になります。

捨てないでください

生態系の破壊や、地域の皆さんに迷惑をかけることになります。

ペットがいなくなった時は・・・

すぐに役場住民環境課・中濃保健所・警察署へ届けてください。

飼えなくなった時は・・・

まず、適正に飼養できる新しい飼い主を探してください。やむを得ずどうしても飼えなくなった場合は、中濃保健所へご相談ください。

ペットが死んでしまったときは・・・

火葬場に連絡していただき、手続きをしてください。

可茂聖苑

美濃加茂市西町7-13
TEL:0574-25-2622

その他のご連絡先

御嵩町役場
TEL:67-2111
(内線2105,2106)

可茂保健所
TEL:25-3111

可児警察署
TEL:61-0110

関連情報
このページの
担当部署

住民環境課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン