• powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
事業者向け情報

人・農地プランについて

人・農地プランとは

農業者の減少や高齢化、耕作放棄地の増加などにより、農業の継続が困難となる地域が増えています。町ではこれらの課題を解消すべく人・農地プランと呼ばれる地域の農地集積の状況を把握するプランを作成し、地域の農業者の皆様の協力により農地集積を進めています。

人・農地プランの実質化

令和2年度より人・農地プランをこれまで以上に地域の実情を反映した具体的なものとするため、実質化の取り組みが求められることになりました。

御嵩町では比衣地区において下記工程表にて実質化の取り組みを進め、令和3年2月1日に実質化の取り組みが完了しました。

また、伏見、美佐野地区においては農地の集積率が50%を超えているため、既に実質化していると判断し下記のとおり公表します。

人・農地プランの公表(3地区)

 令和3年2月1日に町内の伏見、比衣、美佐野3地区について、法律に基づくプランの見直しが完了したので公表します。(農地中間管理事業の推進に関する法律 第26条第1項に基づく)
 比衣地区については令和2年度中に実質化の手続きを経て更新しました。また、伏見、美佐野2地区は令和元年度に実質化していると判断しています。

人・農地プランの廃止について(前沢地区)

平成24年9月1日に策定した前沢地区の人・農地プランは令和3年2月1日をもって廃止しました。廃止にあたっては農地中間管理事業の推進に関する法律施行規則第19条第3項に基づき開催した検討会を経て廃止を決定しました。

関連情報
このページの
担当部署

農林課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン