総合トップページ

お知らせ
AI総合案内サービスを開始しました
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
くらし・手続き

指定行事の中止等により生じた入場料金等払戻請求権を放棄した場合の寄付金税額控除の特例について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、政府の自粛要請を踏まえて中止・延期・規模の縮小が行われた文化芸術・スポーツイベントについて、チケットの払戻しを受けない(放棄する)場合は、その金額分を「寄附」とみなして個人町県民税の寄附金税額控除を受けることができます。

対象となるイベントは令和2年2月1日から令和3年1月31日に開催された又は開催する予定であったものです。

寄附金税額控除の対象となる対象となるイベント

御嵩町が指定したイベントは岐阜県が指定したイベントとなります。
岐阜県が指定したイベントについては、下のサイトにてご確認ください。

寄附金税額控除を受けるには

対象イベント主催者に払戻しを受けない旨を申請します。
①指定行事証明書 ②払戻請求権放棄証明書 を取得し、①②を添付して確定申告又は町県民税申告を行います。

寄附金税額控除の計算方法
 (寄附金の合計額ー2,000円)×10%

その他

●払戻しを受けない(放棄する)チケット代金は合計で20万円が上限です。
●他の寄附金控除対象額と合わせて、総所得金額の30%が限度です。
●ふるさと納税のワンストップ特例制度はご利用いただけませんので、併せて申告が必要です。

関連情報
このページの
担当部署

税務課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン