総合トップページ

お知らせ
AI総合案内サービスを開始しました
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色

御嵩町からのお知らせ

2021年5月24日 お知らせ

新型コロナワクチン接種 基礎疾患を有する方の優先接種について

 新型コロナウイルスワクチン接種については、基礎疾患を有する方は、新型コロナワクチンの接種が、医療従事者、高齢者に次ぐ接種順位となっています。
 御嵩町では、基礎疾患を有する16歳以上65歳未満(昭和32年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の方から申出があった場合は、優先して接種券を送付します。申出方法等については以下をご参照ください。接種券が届きましたら、接種の手続きをお願いいたします。(手続き方法については、接種券に同封します。)

対象者

基礎疾患※を有する町内在住の昭和32年4月2日から平成18年4月1日生まれの方

※基礎疾患の範囲は下記のとおりです。

(1)以下の病気や状態の方で、通院又は入院している方
   1.慢性の呼吸器の病気
   2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
   3.慢性の腎臓病
   4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
   5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
   6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
   7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
   8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
   9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
   10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
   11.染色体異常
   12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
   13.睡眠時無呼吸症候群
   14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を
    所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当す
    る場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
(2)基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方
   15.基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

 基礎疾患に該当するか、接種の可否等については、事前に主治医等にご相談ください。
 診断書等の書類の提出は不要ですが、接種前の予診で接種の可否を判断することがあります。

申出方法

上記の基礎疾患の範囲の(1)または(2)のいずれかに該当し、優先接種を希望される方は、「基礎疾患優先接種申出書」に必要事項を記入して提出してください。申出書を保健センター内で受理後、接種券を送付します。

申出書提出期限

令和3年6月15日(火曜日)まで

接種券送付時期

令和3年7月上旬(予定)

ただし16歳になる方は、接種日時点で満16歳の方が接種対象となりますので接種券の発送は接種可能日を勘案して発送します。

申出書の取得・提出方法

―申出書の取得方法―
(1)「基礎疾患優先接種申出書」をダウンロード
(2)電話で「基礎疾患優先接種申出書」を請求(郵送にてお届けとなります)
   電話:保健センター内コロナウイルスワクチン基礎疾患優先接種専用
      0574-66-1450、0574-66-1455
(3)御嵩町役場福祉課窓口・出張所で取得

―申出書の提出方法―
(1)郵送:〒505-0192 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1239-1
      御嵩町役場保健センター 基礎疾患優先接種届出書
(2)FAX:0574-67-2118

申出書の受理について

申出書を保健センター内で受理したことを通知する書類は発行しませんので、ご了承ください。
申出書の不備等がありましたらご連絡いたしますので、申出書にお電話番号を記載ください。

【問い合わせ先】
保健センター内コロナウイルスワクチン基礎疾患優先接種専用
電話:0574-66-1450、0574-66-1455

お知らせ一覧へ戻る

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン