総合トップページ

お知らせ
みたけ元気振興券交付事業について
powered by Google Translate
文字サイズ
背景色
  • powered by Google Translate
    文字サイズ
    背景色
事業者向け情報

持続化給付金(経済産業省)について

持続化給付金(経済産業省)について(5月18日時点)

持続化給付金について、5月1日(金)より、申請受付が開始されました。
申請方法はオンラインによる申請が基本となっております。
申請される方は下記サイトより申請を行ってください。

オンライン申請はこちら(持続化給付金申請ページ)

また、オンライン申請が困難な方を対象に、申請サポート会場が開設されました。
御嵩町近隣では美濃加茂会場にて5月21日より、可児会場にて5月28日より開設されます。
新型コロナウイルス感染防止の観点より完全予約制となりますので、予約の上ご活用いただきますようお願いします。
予約電話番号(オペレーター対応):0570-077-866 平日、土日祝日ともに、9時~18時

<美濃加茂市申請会場>
会場:美濃加茂商工会議所3F
住所:美濃加茂市太田本町1-1-20

<可児市申請会場>
会場:可児市勤労者総合福祉センター(レポート可児)1F
住所:可児市姫ヶ丘1-37

申請要領等詳しくは経済産業省のHPをご覧ください。

持続化給付金について(経済産業省ウェブサイト)

持続化給付金とは

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

申請期間

令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで

給付額

法人は200万円、個人事業者は100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を限度とします。

■売上減少分の計算方法
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

給付対象の主な要件 ※商工業に限らず、幅広い業種が対象です。

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
3.法人の場合は、
  (1)資本金の額または出資の総額が10億円未満、または
  (2)上記の定めがない場合は、常時使用する従業員の数が2000人以下 である事業者

※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

申請の方法

迅速に給付を行うため、電子申請です。
電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が全国約400箇所で開設されます。

問い合わせ先

持続化給付金事業 コールセンター 0120-115-570
〔IP電話専用回線〕03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時00分 5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く日から金曜日)

関連情報
このページの
担当部署

まちづくり課
電話 0574-67-2111

ご意見・お問い合わせ

矢印 矢印(四角) 注意情報 くらし・町政 観光・イベント 事業者向け ご意見 設定 検索 もしものときには お知らせ オンラインサービス 町アイコン タグアイコン